カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

■価格帯で探す

0円〜3,000円以下

3,000円以上〜5,000円未満

5,000円以上〜10,000円未満

10,000円以上〜

■最近検索されたキーワード

2017年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
2017年11月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
営業時間/9:00〜18:00(土日祝休み)
注文は24時間受け付け中です。
営業時間外のメール返信は翌営業日になります。

モバイル

Feed

熊野筆 メイクブラシの使用方法
癒しの熊野化粧筆 宮尾

熊野化粧筆は、高価メイクブラシ
化粧筆の使用方法やお手入れの仕方で、何年も使用できて長持ちします。
簡単なご説明にもなりますが、化粧筆・メイクブラシの使用方法のポイントです。

※熊野化粧筆の毛先は非常に繊細なブラシですので、
お化粧するときもお手入れされる時も細心に扱っていただく様にお願いします。
参考にして頂ければ何よりです。
            
            
(化粧筆の使用方法)  
●特にチークブラシ以上の大きいブラシに関して
○化粧筆の使用は、毛先の3分の1ぐらいが基本的な目安です。
○毛先の流れに逆らず、自然な筆圧で優しく使います。
 ※無暗にブラシをお顔に押し付けて化粧すると、
 ブラシの毛がなかで絡み合い、
 ブラシの毛を傷める原因になります。


○平筆の場合、粉を取る時、化粧をする時、平面に合して使用して下さい。
○平筆を縦方向に使用する時には、毛先の方だけを利用して、押しつけないように使用して下さい。

○丸筆も、毛先の方だけを利用して、優しく回転させながら使用して下さい。

 ※丸筆を回転させながらお化粧すると無駄についた化粧粉を落とすことが出来ます。

            

(化粧筆の使用上の注意点)
*ブラシを垂直方向に、根元の方まで強く押しつけると、
毛先が広がり毛先が痛み、毛切れの原因になります。


*特に熊野化粧筆・灰リスのブラシは、赤ちゃんの毛のように、柔らかいですから、
優しく丁寧に使用される事をお勧め致します。

 
熊野筆の伝統的技法が息づく「化粧筆」
 

化粧筆カテゴリー一覧

ピックアップ商品