カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

■価格帯で探す

0円〜3,000円以下

3,000円以上〜5,000円未満

5,000円以上〜10,000円未満

10,000円以上〜

■最近検索されたキーワード

2017年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
2017年11月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
営業時間/9:00〜18:00(土日祝休み)
注文は24時間受け付け中です。
営業時間外のメール返信は翌営業日になります。

モバイル

Feed

【特許取得】熊野筆・洗顔ブラシの使い方とお手入れ方法について
癒しの熊野化粧筆 宮尾

洗顔ブラシは、高価熊野筆ですが、使用方法などで、何年も使用できて長持ちします。
簡単なご説明にもなりますが、洗顔ブラシの使い方とお手入れ方法についてです。
※洗顔ブラシも熊野化粧筆と同様に毛先は非常に繊細なブラシですので、
洗顔されるときもお手入れされる時も気を配って頂ければ幸いです。

参考になれば何よりです。
    熊野筆・洗顔ブラシの特長
            【弊社の洗顔ブラシの特長】
              ・毛独特のにおいがない
          ・抗菌剤入りで衛生面に優れている 

               ・耐久性がよい 
         ・キューティクル加工により泡立ちがよい
弊社の洗顔ブラシのお手入れや使い方はいたって簡単です。
使用のポイントとお手入れのポイントさえ押さえて使用して頂ければ何年も使用できます。

●使い方のポイント
無暗にお肌に強く押し付けて使用すると洗顔ブラシの毛先の痛む原因にもなります。
軽めに毛先を回しながら力を入れずに洗顔して下さい。

ゴシゴシ洗顔しなくても、十分に毛穴の汚れを取り除けます。

●お手入れ方法のポイント
ブラシを軽くゆすぎ、軽めに水分を取りチェ−ンを利用して穂先(ブラシ部分)を下にして吊るしてください。
使用後にブラシを逆さまにして放置した状態は避けてください。
 

              洗顔ブラシの使用方法とお手入れ方法について
             <洗顔ブラシの使用方法>
≪洗顔フォーム石鹸の場合≫
○手の平に適量の洗顔フォームを出します。
手をぬるま湯でぬらし、手の平の上で洗顔ブラシを使用して直接石鹸を泡立てします。
≪洗顔用固型石鹸の場合≫
○固形石鹸の上で、ブラシを回しながら泡立てるか、手のひらで泡立ててからお肌に軽く回転させる様にして洗顔して下さい。

ブラシの先に適度な水分を含ませて、ブラシを心もち回しながら泡立てします。
きめの細かい泡が寸時に立ちます。
  お肌をツルツルに洗顔    ふわふわの使いここち!洗顔ブラシ
洗顔ブラシを使用して直接お顔をブラッシングします。
お肌がツルツルに!次の日のお化粧のりも全く違います。

        熊野筆・洗顔ブラシ
●洗顔ブラシの使用上のポイント
※お肌に強く押し付けて使用するとお肌に負担がかかり、洗顔ブラシの毛先の痛む原因にもなりますので、固形石鹸の上で、ブラシを回しながら泡立てるか、手のひらで泡立ててからお肌に軽く回転させる様にして洗顔して下さい。

肌に優しい洗顔ブラシは肌を痛める事なく洗顔が出来ます。
細かい泡が立ち、マッサージ効果も抜群です。

毛先も柔らかく、お肌に触れた瞬間から、今までの洗顔では体験することがない【癒しの空間】へ導いてくれます。
抗菌加工・洗顔ブラシは特許取得しました。

【使用後】
ブラシを軽くゆすぎ、軽めに水分を取り、ステンレスチェ−ンを利用して(ブラシの付属品)
穂先(ブラシ部分)を下にして吊るしてください。
                ステンレスチェ−ンを利用して吊るした洗顔ブラシ
     (立地条件もありますが)次の日には、ほとんど乾いています。
     毎日、使用するブラシですから、衛生的に使用したいですよね!

<洗顔ブラシも使用方法とお手入れの仕方・説明書>

洗顔ブラシの使用方法
<洗顔ブラシの使用方法とお手入れの仕方>
商品と一緒に説明書を同梱しています。

   
       熊野筆・洗顔ブラシ

             <洗顔ブラシの使用上の注意点>
*毛先が直接目に、入らない様に注意して洗顔してください。
*強く肌におしつけると、皮膚を痛め肌が荒れることがあります。
*数回使用して湿疹、アレルギー等、何だかの症状が出た場合、直ちに使用を止め医師に相談して下さい。
         洗顔ブラシ
       <洗顔ブラシのお手入れ方法と使用の後について>
●洗顔ブラシも、メイクブラシと同様ですが、特に 火とか熱に大変弱いので、十分注意して下さい
●洗顔ブラシの使用後は、毛先を軽く濯ぎ、毛先を整える感じで、水分を軽く絞りとり、毛先を下にして、吊るして下さい。
●洗顔ブラシは、毛先に抗菌剤を、練りこまして有りますので、カビ等は、着きにくいですが、気を付けて下さい。毎日のように、使用されていますと、大丈夫です。
●洗顔ブラシは、PBT抗菌加工ですので、直接、お肌に使用されても、大丈夫です。
●洗顔ブラシは、何の石鹸でもいいですが、固形石鹸の上でブラシを回転させて泡立てるほうが、より泡立ちます。
そのまま、ブラシを、お肌に直接使用して下さったほうが、お勧めです。

化粧筆カテゴリー一覧

ピックアップ商品